エチオピアのイースター(ファシカ)

a0062335_2330069.jpga0062335_23342115.jpg
ドロワット、ドロワット、タッラ、タッラ、食べに飲んだ1日。

イースター前日、町がにわかにザワめくたつ。
クリスチャンの人々はそれに備えて、ちょっとバタバタ。
約2ヶ月間の肉等の断食が、イースターで終了となる。
そのため、町は羊や鳥を連れた人だらけになる。


そして、人々は頭に草を巻き、草の指輪をします。
えっ!?って?? 素朴だしょ~!
1週間前くらいから草の指輪をして、前日に草を頭に巻くのがイースターのサイン。
可愛いでしょ~エチオピア人。ホントこーゆーの大好き^^

前日の夜、カウントダウンイベントのごとく、夜9時あたりからみんな教会へ行きます。
今年は、もうこの町も1年住んだ町、とにかく、いたる所から誘われる誘われる!
まぁーこんな経験も一生できないと思ったので、
ガビというクリスチャンの衣装を着て、教え子たちと教会へ。

ワッショイワッショイ、お経のような演説が始まる。
真っ暗闇の教会の周りで、夜空の星を眺めながら、意味の分からないミサを聞き・・・
・・・・・・・・3時間。夜0時。ついに切り出してみた。
『じゃっ!オレ、帰るね!』
なにせこのミサ、夜中の3時まで終らないのだ・・・
そして、その後各家に戻って、みんなで肉を食らう。こういうスケジュール。
おまっ、
夜中の3時から寝ないで、肉食うのかよっ!?

ちょっとタイトでしょぉ~~~。

で、イースター当日。朝から、なるべく多くの誘いをこなそうと思い、3件ハシゴ!
ドロワット、3連チャン!!ドロワットってのは鳥のシチューのようなもの。
鳥なんか食べるのは、高価なことで。
これにこんなに誘ってくれるのは、ホント光栄なこと☆

家でのイベントは・・・ちょっと長くなったので、また書きます。
写真:貰った草の指輪と、草を頭に巻いて靴を磨く・・・我が教え子。
ちなみにカレは靴磨き界、期待のエース☆頑張って大学に入ってほしいが・・・成績が^^
[PR]
by minminmix | 2007-04-08 23:42 | Life@生活話


<< まだ止まりません・・イースターぼけ  LOTTO SHEEP >>