世界遺産:アクスム

a0062335_12765.jpga0062335_123988.jpga0062335_154965.jpg













エチオピア最北部の世界遺産アクスムへ。
アルカイダのメンバーやソマリの残党らが、エリトリアに逃げたとかで
国境線は戦車や装甲車が、道を等間隔に走ってたりなんかして、ちょっと緊迫体勢。

このアクスムって町は、紀元前にシバの女王が治めていたアクスム王国があり、
ローマ帝国やビサンチン帝国と並ぶ紅海沿岸一の貿易国として栄えていたらしい。
ホントかよ、こんなとこで!?って正直思ってしまいますが・・・。そうらしい。

でーそのシバの女王の子供が、イスラエルへ行った際、
モーゼの十戒の石版が納められたアーク(ようするに箱)を持ち帰ってきたとされている。
そして、そのアークが安置してあるという教会が、ここアクスムにある。
まー実際に中は見れないのですが・・・保存されていると・・言われています。
ホントかよ、こんなとこに!?って正直思ってしまいますが・・・。そうらしい。

まぁーなにはともあれ、アクスムの町は歴史的な見どころだらけ、
1枚岩で作られた石碑のオベリスクが立ち並び、
シバの女王の神殿跡や浴槽跡、
崖の上に建つ修道院があったり、
十字軍の残党!?テンプル騎士団が残していった地下墳墓とか、
とにかく歴史を感じる素敵な町でした。

でも1番楽しいのは、歴史的背景でも建造物でもなくって、
その行く土地行く土地で出会う人々との交流!!
気さくに石版の説明をしてくれた、ちょっとカッコイイおっちゃんや、
ラクダに荷物を載せるのに、暴れられて悪戦苦闘してたニイちゃんや、
わずか1ブル(12円)でアメジストの原石を売りつけてくる子供たち、
そんな人たちとの、ちょっと覚えたティグレ語でのやりとりが
なにより楽しい旅でした。
アクスム ツボッ!!  アディスアベバ ヘマクッ!!
[PR]
by minminmix | 2007-02-03 00:21 | Travel@旅行話


<< エチオピアNo.1のリゾート地... 踊る踊るシニア御殿、再び >>