南部の町、アワサへ

a0062335_5123584.jpg

またまたコンピュータセミナー開催の為に、
今度は南部の町アワサへ。
ここには同期の料理隊員がいるので、
彼の家に2日間泊めてもらった。
2日目には、湖畔にある魚マーケットにいった。
ホント今取ってきた魚を、その場でさばく。魚の丸揚げを食べた。
さすが南の町は暑い…アフリカだ、アフリカ。
北にはいない動物が沢山…アフリカだ、アフリカ。
そんな動物をすこし紹介。
a0062335_5134270.jpga0062335_5141838.jpga0062335_5145689.jpg













▼アビシニアン ブラック&ホワイト コロブス
歯磨き粉みたいな名前だな‥
湖畔のカフェで休憩中に、気づいたら回りを囲まれてた。
なんでも乱獲で、かなり減っているらしい。
顔の形と尾っぽが特徴的。
うちの回りでもサルはいるけど、この種類は初めて。
▼トカゲ
青色が鮮やかだったんで思わず撮ってしまった。
イグアナのような動きをするトカゲ。
そういえば首都に帰るときには寄った湖では、
子供がカメレオンみたいなのと売っていた。
それは黄緑に黒の斑点の入っって、
自分のイメージするカメレオンの形をしていた。
…少し欲しかったりした。
▼キモイ鳥
湖もあるからホント綺麗な色した鳥が沢山いた中、
一番インパクトのあった鳥がこれ。
羽を広げると2mくらいあんじゃないかな…。

っという訳で、アワサはサルとハエと動物の惑星でした。
[PR]
by minminmix | 2006-05-13 05:21 | Travel@旅行話


<< 前評判悪いナザレット 世界遺産:ゴンダール >>