世界一シンプルな飛行場から

a0062335_30321.jpg首都アディスアベバに隊員総会に上京。
任地の町から一番近い飛行場まで、
バスと馬車を使って2時間弱。
コンボルチャ飛行場に到着。
ここは世界一シンプルな飛行場の1つだと思う。
週に飛行機が来るのは1便だけ。

12時くらいに飛行機が来るとの事なので、
地面に座って来るのを待つ。
滑走路には無数の羊や牛…。
ホントに着陸したらぶつかるだろ~という感じ。

まるでバスを待つように飛行機を待つ。

予定より2時間後…『バババッーー』っと
音を立てて、プロペラ機到着。

客と荷物を降ろすと、自分たちを乗せて
即出発!10人乗りの小さな飛行機
 
…本当にバスのような飛行機だ。
[PR]
by minminmix | 2006-02-13 02:21 | Life@生活話


<< エチオピア最高峰のシステム 写真展やります >>