モンゴル語もバカにできない

a0062335_614516.jpgアムハラ語訓練が終了した。
最後に先生とお食事に。
始めは意味わかんなかったけど、
使える場がいくらでもあるから
話せると街にでるのが楽しい。
ちょっと話せただけで、エチオピア人は大喜びだ。

スィメー マサ ネェン.
イネ コンピュータ アスタマリー ネェン.
ジャパナウィー ネェン チャイナウィー アイデンレン.
カー ソーストゥ サムントゥ バフィート ウェダ エチオピア マタフ.
イエムタフト ラスラ ネェン.

訓練所でモンゴル語の『卵=ウンドゥグ』をさんざんバカにしていたら…
エチオピアのアムハラ語の卵は、もっと衝撃的だった。
『卵=ウンコラル』
『スクランブルエッグ=ウンコラルフルフル』

まっ まじかよ!!

『朝はスクランブルエッグを食いたいよね!』は
 きっと↓こんな感じ。
『コルス ウンコラルフルフル マブラット イフェリガロ!』

ちなみに、エチオピアのアムハラ語で宝石の事を
ウンコって言うっ!!

子供の名前に、物や形の名前をつける事が多くて
花という意味の、アベバ。
小さいという意味の、ティニッシュ。
これらは可愛いからいいんですが…。

中には女の子で、『ウンコ』という名前の子もいるらしい。
日本の小学校だったらイジメにつながりそうな名前…。

自分の名前も違う国にいったら、とんでもない意味なのかもしれないね。
[PR]
by minminmix | 2005-12-30 21:21 | Life@生活話


<< 年末年始はありません。 世界遺産:ティヤ >>